介護福祉士51の気付いてしまったこと

超ポジティブ人間が、独自の目線で臭い物の蓋を開けます!臭い物に蓋したら腐るよ!腐る前に解決しよう!

継続は力なり

何事も続けられるってことは凄いと思う。

俺の人生、きちんと継続していることは生きてる事くらい。

ちょっと思い出してみる。

 

小学校低学年から始めたスキー毎年冬休みは毎日スキー6年生が最後

小学校最初の部活 卓球 2年くらいで辞める

小4から始めた古武術 道場閉鎖により中学卒業と同時に終了

野球 小6の1年だけで終了

中学最初の部活 柔道 1年で終了

同時に始めた合気道 気が付けば辞めてた

いつ始めたかわからない 将棋 囲碁 いつ辞めたのかもわからない

中1からスキーからスノボに切り替え、結構長くて最後にやったのは24歳くらい

記憶が曖昧だが忘れられない思い出

人生最後のスノボは長野県、脳震盪で救急搬送される。それ以降やってない

中1の時、外観が格好いいお店を見つけて飛び込んだらビリヤード場だった

カッコいいと思って始めたら中1~高3まではビリヤード三昧

最後にやったのは3年前くらいな気がするが、今でも全く出来ない事は無いはず。

中2の部活は 木工部 兼 応援団 普通に3年で引退

何故か極一部の後輩に応援団長でモテたのは良い思いで

全く何もなかったけどね!

中3で始めた 空手(当時の極真)1年で終了

中1から始めた、レストランでのアルバイト3年以上継続

いつ辞めたのか記憶にない

高校最初の部活 弓道 3年生が好きすぎて(楽しそうで)入部

1年後先輩方が引退されたので、自分も辞める。

高校2年から 空手部所属 県大会1個通過でインターハイだが

本部から「極真あがりにポイントやらないからね」と言われたのは

個人的にいい思い出。本当に1ポイントも貰えなかったけど

1ポイントも取られてないのは自慢?

全く練習しないで、わいわい皆で遊んでたのが最高の思い出。

高校時代アルバイト色々

ラーメン屋 居酒屋 バー 本屋 新聞配達(手伝っただけ)

スキー教室 子守(?) 大道芸 家庭教師 ライブハウス

配達 引っ越し屋 解体屋 くらいかな…

高校卒業後いろいろあり過ぎてココでは省略

「経験することは絶対無駄にならない、経験してないと後悔することが増える」

と言う教えを信じて、やれるアルバイトやりまくった。

故に・・・俺には継続が無い

様々な経験をすることが出来たお陰で、困ることは少ない

しかし、どんな仕事をしても、必ず言われる事があります。

「なんでこの仕事してるの?」

経験したことは一通りできるので、便利

便利なだけ!

極めてないので、その道には進めないのが事実

今はカメラ 本気で勉強してから6年くらいが継続

これは続けられそうだ。目標もある。

後は現在の仕事の介護今年が5年目、来年ケアマネ受けれます。

これは限界まで続ける予定だが・・・

イカンセ給料が高くは無い、就職系の誘惑も多い・・・

人生をかけようと思っているので、完全に離れることは無いが

関わり方は今後変わるかもしれない。

 

 

経験すると見える世界が変わります。

知ってしまうと、知らないには戻れません。

手品の種を知ると、「凄い!」が「あー知ってる」に変わる。

これは楽しみが減ったと言える。

しかし、手品を披露することができる。

つまり、驚く側から驚かせる側になれる。

理解する」「実行する」「実行できる」は全て別物

「きちんと実行できる」「経験」の先にあります。

何かを継続し通した先にある物

俺は知りません。簡単に想像できる物としては

国から与えられる「勲章」がイメージできました。

 

継続は凄い!!

何か一つのことを50年続けられたら、どんな世界が見えるんだろう

そして、その経験のなせる偉業は?

 

俺から言わせると6年や10年は浅い

その気になれば小学生、義務教育+αで達成できる。

 

そんなの浅すぎる。

20年くらい継続している何かがある人は、それが最高の自慢になると思います。

人の道から踏み外していることは除外して、尊敬の意を表します。

 

あー(´・ω・`)

俺パソコン始めたの小5だ、当時ワープロだった気がする。

そしてWindows95使ってた・・・

そこから数えると、約24年だスゲー!!

だがしかし、メディアリテラシーはかなり高レベルだと思うが

プログラムとか全然わからん

勉強する方向性が少し違ったと後悔している。